潮風に導かれ……

徒然なるままに旅の日記を書こうと思う

海の見える路線10選

 今回は海の見える路線について書く。海の見える路線はどれも魅力的だろうと思うが、その中から筆者の乗ったことのある範囲で10路線に絞って語る。海の魅力を存分に味わっていただきたい。

 

目次

 

函館本線

 まずはJRから8路線、北から南へ順に紹介していく。最初は函館本線だ。森〜長万部の長い区間、海岸線沿いを走る。内浦湾の美しい海を十二分に堪能できる。存分に海を楽しめる路線の一つだ。

 

 

氷見線

 氷見線では富山湾の雨晴付近で海を見ることができる。雨晴海岸はヨルシカの『ただ君に晴れ』のMVのロケ地としても知られ、一度下車してのんびり歩いてみることをおすすめする。立山連峰とのコントラストも美しい。

 

 

紀勢本線

 紀勢本線では周参見紀伊長島の長い区間で断続的に海を見ることができる。特に新宮〜熊野市あたりまでは直線的に海沿いを走るのでお見逃しなく。美しい太平洋が待っている。

 

 

山陰本線

 山陰本線鳥取・島根・山口県内の大半で海沿いを走る。実に長い間、日本海を見ることのできる路線の一つだ。なかなか本数の少ない区間だが、是非とも乗りに行ってほしい路線の一つである。

 

 

本四備讃線

 本四備讃線は瀬戸大橋の上、つまりまさに海の上を走る路線であり、その意味で特別である。右を見ても左を見ても瀬戸内海とその島並みが見える車窓は別格に美しい。是非マリンライナーに乗ってみてほしい。

 

 

呉線

 呉線呉市東広島市竹原市の各区間で断続的に海を見ることができる。瀬戸内海沿岸の港町がちらちらと見える様は必見だ。沿線には観光名所も多く、途中下車するのもいいだろう。

 

 

予讃線

 予讃線伊予市伊予長浜区間が絶景だ。SNSでも話題の下灘もこの区間にある。下灘では是非下車してみて、眼前に広がる瀬戸内海の海岸線を楽しんでみてほしい。

 

 

長崎本線

 長崎本線肥前浜〜湯江あたりで海が見える。同じ長崎県内だと大村線も海が見えるので合わせておすすめしておく。それぞれ有明海大村湾を臨むことができる。また、後述する島原鉄道長崎県である。長崎は海の見える路線が豊富だ。

 

 

三陸鉄道

 ローカル私鉄も少しだけ紹介しておく。まずは三陸鉄道。震災から復興し全線開通した三陸鉄道は、ほぼ全区間リアス式海岸の海岸線沿いを走り、東北の綺麗な海を臨むことができる。

 

 

島原鉄道

 前述したように島原鉄道も海の見える路線である。これまたほぼ全区間にわたって海岸線沿いを走り、有明海を存分に楽しむことができる。大三東はTVCMでも話題となった駅だ。黄色いハンカチが風に棚引いていることでも知られる。

 

 

 

 以上、海の見える路線10選はいかがだっただろうか。筆者の趣味の偏りで西日本が多めになってしまったことはご容赦いただきたい。まだ筆者が乗りに行けていない海の見える路線もあるので、近いうちに乗りに行きたい次第である。